joy

なにもかけない。ことばがでてこない。いいたかったことはたくさんあったのだけれど、もういちどしょうじきになるれんしゅうをしないといけないのかな。ぼくはひとのためにないたことはなかったんだけど、はきだすようにないてやめた。たのしいことはぼくにはむいていないみたいだ。かなしみのなかにぼくのたのしみがある。ぼくはきっとどくをのみつづけていきている。